NHKと受信契約している場合はどうすればいいですか?

引越しの際には、いろんな手続きが必要になりますよね。お仏壇 引越し

NHKと受診契約をしている場合には、どのようにすればいいのかご説明します。

NHKの放送受信料は、インターネット上から住所変更の手続きを行うことが可能です。

旧住所と新住所を記入する欄があるので、新しい住所が確定してから変更手続きを行いましょう。

引越しのタイミングで、支払い方法を口座振替、クレジットカード、振込用紙で支払いという風に選びなおすことも可能です。

支払いコースも、2ヶ月払い、6ヶ月払い、12ヶ月払いの中から選択することが可能です。

家族の中から独立して引っ越す場合はNHK受信の新規契約の手続きが必要になります。

1世帯だったのが2世帯になるという考え方なので、大学へ入学するために一人暮らしを始めるというような場合でも別の世帯の扱いになります。

実家がNHK受信料を支払っている場合、半額になるようですから新規契約の際には、問い合わせてみましょう。

また、複数の世帯が一緒に住み始める世帯同居の手続きをする場合には、契約が解除になります。光熱費などは忘れないようにしても、NHKの受信料は忙しいと忘れてしまいがちなのでしっかり引越しの手続きを行いましょう。